OUR STORY

UNDONEとは

UNDONE(アンダーン)は、2014年に創業した世界にひとつのオリジナル時計が作れるカスタマイズ時計ブランド。 高い技術を持つ時計技師を始め、マーケティングパートナーやデザイナー、エンジニアなどが集まるエキスパートチームです。
最大の特徴は、高性能でありながら数億通りの中からあなただけのカスタマイズができること。 ITと職人の技術で、それぞれの時計にストーリーを吹き込む、それがUNDONEです。

理念

UNDONEは、ロレックスやウブロ等の高級スイス時計の修理を行っていた時計技師、Michael Young(マイケル・ヤン)が始めたブランドです。 彼は、香港で唯一ロレックスの修理やカスタマイズを公認で請け負う職人であり、彼自身もまた時計の愛好家でもあります。
高級時計のカスタマイズは元値の2~3倍かかり、マイケルは「もっと多くの人に腕時計のカスタマイズを提供できないか」と考えUNDONEを始めました。
UNDONEには「未完成」という意味があり、「最後に完成させるのはあなた自身」という想いが込められています。 「値段ではなく、こうしたカスタマイズ体験こそ、最高のラグジュアリーだ」と私たちは考えています。

沿革

2014年6月 香港にて創業
2016年12月 クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」にて1,960,430HKDの調達に成功
2017年8月 株式会社Gineign JapanがUNDONEと業務提携
2017年10月 UNDONE日本サイトオープン
2018年2月 クラウドファンディングプラットフォーム「Green Funding」にて6,712,600円の調達に成功
2018年6月 株式会社UNDONE JAPAN設立