watch glossary


パーツについて
 

 

 

 

 
ベゼル
ベゼルとは、時計の文字盤の上にあるガラスの周りのリングのことです。主に時間を積算するために使われます。多くは貴重な金属で作られ、一般的にはダイビングで潜っている時間を記録したり、速さや距離を測ったりするためにあります。UNDONEではK1強化鉱物ガラスとセラミックという、2つのタイプのベゼルをご提案しています。


 


単一方向へ回転するベゼル
ダイバー用の時計では、ベゼルは双方向へ回転するよりも一方へ回転するもののほうが一般的です。ダイビングの際に、ベゼルが間違った方向へ動いてしまい、ダイバーがボンベの酸素の残量を実際より多いと勘違いするのを防ぐという、安全上の理由からです。
 
ケース
時計のケースは、時計の様々な部品を納める金属の入れ物です。部品の動きを支え、埃や汚れ、湿気などから部品を守ります。すべてのUNDONEの時計のケースは、316Lステンレスに様々なコーティングを施したものでできており、錆や腐食から部品を守るための高い耐久性を実現しています。
 
ケースの直径
ケースの直径は、ケースの端から端までを測ります。リュウズやボタン類は含みません。
 
ケースの厚さ
ケースの厚さは、ガラスの表面からケースの裏までです。


 


クラウン(竜頭)
竜頭とは、時計のケースの横にあるネジのことです。日付や時刻を合わせるといった、時計の様々な機能をセットするだけでなく、竜頭はゼンマイを巻くことにも使われるので、中には軸を巻くためのものと思われている方も多いでしょう。竜頭は様々なデザインで作られますが、UNDONEの時計の竜頭はすべて、UNDONEを示す「U」のロゴをあしらった六角形で作られます。
 
スクリューダウン式クラウン(竜頭)
水の抵抗により負けないため、竜頭は圧縮ガスを活用して湿気や水に負けないようしっかりとケースに取り付けられています。中でもスクリューダウン式の竜頭は、水泳、ダイビング、サーフィン、ウェイクボードなど、皆さんのスポーツシーンを彩る時計に多く採用されいます。UNDONE Aquaシリーズは、水の抵抗に対して最大限の力を発揮をするため、スクリューダウン式の竜頭を採用しています。
 
ガラス
ガラスは時計の窓として、文字盤の上にカバーされており、埃や塵などから文字盤や針を守る役目があります。ガラスのもっとも一般的な素材は、グラス、鉱物、サファイア、アクリルといったものとなります。
 
サファイアガラス
サファイアガラスは、自然にあるサファイアやルビーと同じくとても硬く、透明な素材。鉄やチタンのような素材が入っていないことで、見た目は透明に保たれています。このサファイアガラスはとても傷つきにくく、一般的に強度を保ちたい時計には、このサファイアガラスが多く使われています。これは、ダイアモンドで傷つけない限り傷がつくことはありません。もちろんUNDONEの時計には、このサファイアを採用しています。


 


カレンダー
日付部分には数字(文字)が見えやすいように、ガラスに小さな拡大レンズがついています。UNDONE Aquaシリーズのデザインの一つとして、この非対称型のカレンダーが特徴です。
 
文字盤
時計の顔ともいえる文字盤上には、基本的にはロゴと針があり、その時間を示しています。
 
仕組みの見える背面ガラス
中がのぞける背面ガラスからは、時計の動き(仕組み)が分かる。UNDONEの背面が見えるガラスはすべて、かなりの耐久性のあるサファイアのケ ースを採用しています。UNDONEは、皆さまの様々な希望を叶えるため、このサファ イアのケースにロゴや写真、また芸術作品などをプリントするカスタマイズのオプシ ョンもご提案しています。
 
針は時計の時刻を示すもの。金属性の細長い形状をしており、中央のポイントを軸として駆動します。UNDONEの時計は3本の針で構成され、様々な色のデザイ ンをラインナップしております。

 


毎正時
午前0時、正午などを示す位置。必ず一番上に位置しております。
 
宝石
ここでの宝石は本物のルビーか人工宝石のことです。時間管理の正確さに悪影響を及ぼす器具の摩擦を低 減するためのベアリングとしての役割を果たします。
 
ラグ
ラグは時計のケースの一部であり、上下にある突起部のこと。ケース本体とブレスレット、ストラップ、ベルトを繋ぐために必要 な部分です。
 
ムーブメント
ムーブメントは時計の言わばエンジンやモーターとなる核の部分です。一般的なタイプとしては、手動式、自動式、クオーツと主に3つに分類できます。


 


機械式のムーブメント
電池を使わずに動く時計のこと。機械式には手動式、自動式があります。
 
手動式(手巻き式)のムーブメント
手動式のムーブメントは、内臓されているゼンマイを竜頭で手動により巻くことで時計 を動かす方法です。一度巻くと、その力がなくなるまで動き続けます。
 
クォーツ式のムーブメント
これは電池式の時計です。お客様がお使いになった時から、クオーツのガラスが振り子の ように動き始めます。時計の動力は電池か蓄電器が一般的で、クオーツ式ムーブメント は、機械式ムーブメントより正確です。クオーツ時計のボタン電池は通常24カ月ほどの 寿命とされています。
 
自動式のムーブメント
自動式ムーブメントは手動式ムーブメントと同じ原理で動きますが、「ローター」と呼ば れる振り子がついています。ローターはムーブメントの背面に装着されていて、時計が動 いているとき(普通にお使いのとき)、ローターは時計の中で回っており、時計を「自動 的に」巻いています。ですから、手動で時計の竜頭を巻く必要がないのです。自動 式の時計は使わないと止まってしまうため、しばらく使わなかった際には30回から40 回手動で竜頭を巻いてから使ってください。


 


ローター
ローターはすべての自動式ムーブメントに使われています。平たい金属製の部品で、軸を 回すためのもの。時計を身につけているときに、つけている腕の動き、集められ蓄積 された体の動きで発生した運動エネルギーでゼンマイを巻くために、このローターが揺れ動くおもりの役割を果たします。 UNDONEのプライベートカスタムサービスでは、ローターの装飾やお好みのカスタマイ ズも可能です。
 
ベルト
ベルトは、ブレスレット、バンド、時計ストラップとも呼ばれ、皮革、ゴム、ナイロンのような素材で 作られています。UNDONEでは、UNDONEアクセサリーセレクションとして、いろいろな素 材をご用意し、幅広い時計ベルトをご提案しています。
 
防水機能
時計には、水に耐えるための防水機能を備えています。ただ、時ととも にその機能は衰えていきます。そのため、ダイバーウオッチに関しては2~3年ごとのメンテナン スが必要です。当社のUNDONE Aquaは、水深200メートルまで耐えられる防水機能を備えています。